トップ / スマホを売らずに活用する

Androidのスマホ買取

スマホを売らずに活用する

意外と知らない中古スマホ活用術

大した金額にならないと思って査定に出した場合でも、予想以上の高額査定を受けることがあるスマホの買い取り。とはいえ、キズが付いていて状態が良くなかった、落ちない汚れがあったなどの場合には、買い取り相場から自分で予想していた金額よりも低い査定額になってしまうことも十分に考えられます。

思うように買い取り金額の伸びなかったスマホは、あえて売らずに日常生活の中で意外な使い方をするという手段もあります。SIMカードを抜いて使わなくなったスマホは、いったいどのように利用することができるのでしょうか。

最も驚くべき利用法のひとつとして、使わなくなったスマホを監視カメラとして利用するということが挙げられます。SIMカードを抜いてしまっても、当然カメラ機能やSDカードの読み込み機能を使うことは可能ですので、大容量のSDカードを購入して1日中スマホのカメラを動画モードにし、玄関先の様子を監視するカメラなどとして利用することができるのです。

また、近年のスマホはオーディオ再生技術が向上していることから、携帯用音楽プレイヤーとして活用することも中古スマホ活用術のひとつだと言えるでしょう。SDカードを利用すれば市販の音楽プレイヤーも真っ青なほどの曲数を保存しておくことが可能になりますので、お金をかけずに良質な音で音楽を聞けるプレイヤーとして使うのも良いですね。

さらに、最近のスマホは大画面のものが多いので、小型のデジタルフォトフレームとして利用することも十分に可能です。クレードルなどにスマホを立てかけておき、電源を供給し続けて写真をスライドショーにしておけば、お部屋のちょっとしたアクセントとして利用することも可能になります。

思ったより買い取り金額が伸びなくても落ち込まずに、このような様々な活用法で末永く使ってあげる方向に切り替えてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 不要になったスマホの買取. All rights reserved.